西尾市 A様邸

教え子たちの愛情が詰まったこの家が、今の私の宝物です。

□新築を建てようと思ったきっかけ

 

この家は今から30年前に建てた家です。
元々住んでいた家が古くなり、住むのが難しくなってきた時に二世帯にする話が挙がりました。
お盆や正月など年に何回か親戚が集まる機会があるので、その為にも広い家にした方が良いと思い、大き目の家づくりを検討し始めました。
当時消費税という制度が初めて出来るタイミングで、折角建てるなら消費税がかからないうちに、と思い建てる決意をしました。

 


□奥津建築に家づくりを頼んだ理由

 

今の代表の奥津さんは、元々私が学校の教員をしていた時の生徒で、子供の頃からよく知っていました。
そんな奥津さんが建築屋さんになったので、家づくりをする時はぜひ奥津建築に頼もう、と思っていました。
実際私が家を建てる時は奥津さんだけではなく建築関係の仕事をしている教え子たちが集まって、皆で作ってくれたんです。
本当に嬉しかったです。

 


□こだわり

 

土地が広いので平屋で住居を建て、その隣に倉庫として蔵を作りたい、と最初はお伝えしていました。
しかし、奥津さんが「それだったら平屋ではなく二階建てにして、二階を物置のスペースにした方が良いのでは?」とご提案くださいました。
確かに、普段入ることも殆ど無く、換気をする機会もなくなるであろう物置が蔵として1階にあるより、2階にある方が湿気がこもりにくくカビなども防げると思いました。
そこで、ご提案通り二階建てにしてもらいました。

また、近くにとても立派なお宅があり、どんな家づくりをされたのか聞いてみたところ、「新城に三河杉が売っているところがあるから、実際に見に行くと良いよ」、とアドバイスをもらいました。
なんでも新城は三河杉の産地で、木材屋さんが定期的に売買のイベントをしているとのことでした。
気になった私は早速奥津さんを連れて行ってみることに。

杉やヒノキなど様々な種類の木材が置いてあり、とてもワクワクしたことを今でも覚えています。
大黒柱にはこれ、建具にはこれ、と、いつか私の家になる材料を一つ一つ選んでいくのは本当に楽しい作業でした。

 


□住んでみて 感想

 

とっても広いです!車いすも使える位廊下や部屋を広めにしてもらったので、今後もし介護が必要になった時でも安心です。
奥津建築さんは昔からここ西尾で建築業をやられているので、この土地に合った家を作ってくれます。
建てている時に感じましたが、周りから本当に信頼されている会社さんなのだなぁと感じました。
教え子たちの愛情が詰まったこの家が、今の私の宝物です。

Galley

※クリックすると画像が拡大されます。

お問い合わせフォーム

上部に戻る